子役のオーディションのポイント


子役オーディションのPOINT(3歳~中学3年生まで)一次選考での注意事項

一次選考は、基本的に書類審査になるので、履歴書と写真のみ。

最近ではネットで応募できる場合もありますが、画像を送ることには違いないので、いかにいい画像を送るかになります。(*∂ω∂*`)

また、ネットの場合も必要事項の書き方がいい加減であったり、書いていない空白がある等は印象がよくないので、書かない空白がないように書きしましょう!(๑◔‿◔๑)

1、写真は命

一次審査の場合は、書類選考になります。
大きなオーディションの場合は、何万通もくるので、数秒で判別されると考えましょう!
下記の写真は、見てもらう以前の問題になるので注意しましょう!(。・ω・。)

◎使わない方がよい写真◎

・プリクラ写真☓
・二人以上写っている写真☓
・写真がピンぼけしている☓
・ピースなどして、遊んでいるような写真☓
・暗くて顔が見づらい写真☓

◎気をつけた方がよい点◎

・オーディションの募集旨をよく読み、どういう人を求めているしっかり把握してから服装等を決めること (´。✪ω✪。`)

・自分で撮った写真でなく、出来ればプロに撮ってもらいましょう。どうしても無理なら、室内は暗くなりがちなので外で撮るのをオススメしますが、何万通と届く写真の中で、写真写りを考えるならプロに撮ってもらった物の方が、綺麗に目立つ良い写真になることは覚えておきましょう。

・全身が写っている写真と指定がある場合に、足が切れている手が切れているような写真は除外になります要注意しましょう。(*´ω`*)

・腰から上の写真と指定されているのに、頭の上が開き過ぎて、胸から上しか写っていない。もしくは、全体が小さすぎる等、適切な大きさを守るようにしまよう。指定されている場合小さすぎたリ、枠から切れているなどの写真は、その地点で却下されると見ましょう。

2、履歴書の書き方 

・特技やチャームポイントを理解しておくこと!
・前歴 例えば スクールでしたこと、モデルをしていた等

POINT:前歴に記入できる人とできない人では、注目度が変わります。(*˘︶˘*).。.:*♡

特に有名なオーディションへの応募、人気オーディションなどは、事務所に所属している人も参加するのでさらにハードルが高くなるため、そういう時の為にスクールや、地方事務所などでも前歴を1回でも作っていれば大きなオーディションでは、注目を集められるのでPOINTになります。(๑ơ ₃ ơ)♥

最近は、ネットモデル等もあるので、ハードルが低く又前歴も作れるのでオススメ!


コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ