子供モデルの育て方


赤ちゃんからリズム感を培う!

リズム感や音感は小さい時から、しっかり絶対音感を把握できるかで子供の音感が決定されるんですね。╲(。◕‿◕。)╱

それって、どういう事かと言うと音痴の人には、この絶対音感が意識で認識さていないんです。

それで、音がずれてしままって、音痴になるらしいんです。(´ΘェΘ`)ショボーン

でも、大丈夫です!

少なくとも、0歳からこの、絶対音感を聞いて育つと、歌える子供に育ちます。    

(人〃∇〃)*

リズム感も同様、音のテンポや、流れや、速さ、音の違いを、素直に吸収してしまうのである日突然、子供は歌い始めたりするようになるそうです。

なので、親に絶対音感がない子供は、同じように外で絶対音感を培わない限りは子供も音痴になると言われているんです。それって、ちょっとショックですよね。。

なので、音感やリズム感は、赤ちゃんや子供をモデルに育てたいママさんには、必須なんです。d(゚∀゚`*) ナロホド!

で、この絶対音感を培うには、幼少の頃から少なくとも7才位までに、ピアノやヴァイオリンなどの楽器を持たせたり、聞かせるなどして、培わなければならないんですって!

絶対音感のある子供は、音楽を聞いただけで、音を聞き分けたり、正確に音を口ずさむことが出来るようになるので、是非絶対音感は小さい身につけておきましょう!

歌手などの音楽を聞かせるよりも、モーツアルト等の、クラッシック系がおすすめ!

特に、モーツアルトはアルファ波を出す音楽として、クラッシック界では異例の人気だそうで、集中力がつくとか、いろいろアルファ波の効果があるそうですよ。ヾ(o´∀`o)

子供の可能性を広げてあげましょう!ヾ(❀╹◡╹)ノ゙


コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ