赤ちゃんモデルにするために?


読者モデルから

記念程度であれば、事務所に入らなくても「読モ」と呼ばれる読者モデルと言う方法があります。ただ、だいたい赤ちゃんモデルの読モは、単発が多いみたいですね。

継続的にモデルになるには、事務所に入ることがオススメ!(o ̄∇ ̄o)ノ

ただ、事務所に入る際オーディションなどで、他の赤ちゃんとの差を付けるという意味で読モは非常にオススメです。

有名なところでは、(*⌒O⌒)σ 「ひよこクラブ」が有名!

「ひよこクラブ」の表紙に出る赤ちゃんは、5ヶ月前後の赤ちゃんが選ばれのが多く、何人かの赤ちゃんを当日撮影して、一番よく撮れた子が表紙になるんだそうです。

なので、どの子が表紙になるかは、参加された方も発売まで分からないんですって。

カメラマンの方に聞くと着せる服は、顔写りがよくなるように、黒などの濃い色は避けた方がよいそうなので、着せないようにしてあげてくださいね! (*⌒o⌒)/

ちなみに、読者モデルがもらえるギャラですけど、微々たる謝金や記念品が多いようですね。

ほとんど、赤ちゃんの記念にというパターンが多いので、結局両方の利害が一致しているのでしょうね。(*^_^*)


コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ